『万葉の四季-和歌を学び、書を楽しむ』を、
著者のお一人、藤田朱雀先生(武庫川女子大学教授)より、
いただきました。ありがとうございました。

万葉の四季

書く文字から打つ文字へと時代は大きく変わりつつありますが、
私達は今なお「漢字」と「かな」を使用しています。
本書では、『万葉集』に記される和歌の中から、
春夏秋冬(四季)を詠んだ歌50首を選び、
その歌の意味や心を読み解くとともに、
仮名文字でちらし書きした書を紹介します。
万葉歌の研究者と書家のコラボレーションにより、
一冊の本から、和歌の解説と書き方を同時に学ぶことができ、
より深く万葉の歌と書を理解できるといえるでしょう。
是非御高架ください!

淡交社さまHPはコチラ

万葉の四季: 和歌を学び、書を楽しむ
樋口 百合子、 藤田 朱雀 著
単行本: 128ページ(カラー40頁)
出版社: 淡交社 (2014/2/4)
ISBN : 978-4473039200


万葉の四季チラシ