毎年、お呼ばれしている魚河岸水神祭が
一昨日、神田明神で催されました。
築地魚河岸の守護神である「水神さま」をお祀りします。

130226.jpg

今年は、歌舞伎俳優の尾上菊之助さんと、
歌舞伎俳優・中村吉右衛門の四女・瓔子さんが
晴天に恵まれたこの日、
神田明神で挙式されたのです。

宮司の発案で、急遽御神輿を出してお祝いすることになり、
関係者はえらい騒ぎとなりました。

005.jpg

昔から、魚河岸会と歌舞伎界は深いご縁があり、
本日の共催(?)となったようです。

img-228140832-0001.jpg

上の画像は、大正時代の明治座で、
樽の積物の大垂れ幕には、
「志ん上 魚河岸 魚一網」とあります。
魚河岸から魚一網を寄贈したってことです。
漁に出て獲たものそのまんま、一網ってスゴイ・・・


挙式を済ませ、社殿前に出ていらしたご夫妻と、
ご家族を御神輿でお迎え、お祝いしようという趣向です。
絵的に、「社殿階段上で御神輿をご覧ください」という案内に、
母親の富司純子(旧芸名・藤純子)さんは、
「御神輿は上から見るものではありません」と、
階下でご覧になることになったようです。
(神田ッ子はこういう気遣いに弱いんだよね~)

境内には「音羽屋!」「播磨屋!」の声が飛び交い、
晴天のもと、盛大なお披露目が執り行われました。

こちらは、その後、場所を明神会館に移して
魚河岸水神祭の宴席料理。
さすが魚河岸、超豪華なお造りに舌鼓を打ちました・・・

sakana.jpg