国文学研究資料館編
『古典籍研究ガイダンス 王朝文学をよむために』(笠間書院)
浅田 徹先生より頂きました。
ありがとうございました。

70594_k[1]

国文学研究資料館編『古典籍研究ガイダンス 王朝文学をよむために』
ISBN978-4-305-70594-5 C0095
A5判・並製・カバー装・464頁
定価:本体2,800円(税別)

詳細はコチラ

「本書は、古典籍を自分の力で、
どう調べ、どう考えればいいのか。必携の入門書」
とあるとおり、全般にわたり、丁寧に、かつ平易なことばで
要点をおさえた解説がなされています。
まさに初学者必携の書といえましょう。

この中で、浅田先生は、小社刊の
『近代秀歌』(古典影印叢書)を採り上げてくださり、
解説していただいております。
是非ご一読ください。

img-530120701-0001.jpg

近代秀歌(完)

著者(編者)名 久松潜一解説
ISBNコード 978-4-8386-0514-9
本体価格 800円
税込価格 840円
判型 桝型
頁数 50頁


現在の国文学書の中で、著者自筆本の最古のものとして
世に珍重されている本書は、歌の変遷とその本質を記し、
又数々の秀歌の例は、今もなお好資料および演習用の教材
としても適す。
なお、秘々抄にある二五首(補記二首)を書き添え、自筆
本に脱落している一五首を家蔵の秘々抄によって補記した。