いよいよ2011年も、残すところ
今日一日となりました。
大晦日といえば「年越しそば」
神田の老舗蕎麦屋、おきまりの年の瀬風景です。

01yabu.jpg

ご覧の行列はもう説明の必要がないでしょう。
藪蕎麦さんは、今日だけで9000食の蕎麦を
用意するそうです。

02matuya.jpg

一方のまつやさんも
ごらんの通り、隣のビルのぐるりを囲むほどの行列です。
偶然、知り合いが並んでいましたが、40分くらい並んで
「やっと日なたに出られた」そうです。

ところ変わって、こちらは赤坂のとらやさん。
こちらの壁面ディスプレイも、年末年始の風物詩です。

03toraya.jpg

この壁面の凧のように、
元気よく大空に舞い上がるようがんばりますので、
明年も武蔵野書院、並びに小社ブログをご愛顧いただけますよう
よろしくお願い申し上げます。

2011年12月31日
書院主敬白