二松学舎大学で開かれている
全国大学国語国文学会 第119回大会 に出典中です!
どうぞお出かけください!

20190629 01

20190629 02

20190629 03

古代文学会の2019年シンポジウムと、
夏期セミナーが下記の通り開催されます。

総合テーマ:
「テキストに書かれた歌―複数のコンテクストが出会う場所―」
*公式サイトはコチラ

【趣旨説明】
古代文学会ではこの数年、「ヴァリアントの古代」を始めとした幾つかのテーマを通して、テキストを自己完結した世界としてとらえるのではなく、様々なコンテクストを抱えるものとしてとらえ直すことを試みてきた。この議論をより焦点化させるため、今年度は複数のコンテクストの結節点である歌をとりあげ、テキストが抱えるコンテクストの複層性をとらえたい。歌は、歌集における題詞・左注、歌本文の歌語、歌が置かれた散文など、複数のコンテクストが出会う場所としてある。
そのような歌という対象をとりあげることで、複数のコンテクストを抱えたテキストがいかにとらえられるのかを考えていきたい。

20190626 kodai
シンポジウム
日時:2019年7月6日(土)13:00-18:00
場所:共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス本館1010教室
パネリスト・題目:
品田悦一 氏「『万葉集』巻四に書き込まれた長屋王事件の影」
鈴木宏子 氏「『土佐日記』を読む――亡児哀傷と都へ帰る女――」
松田浩 氏「「斉明紀」建王挽歌考
       ―歌のコンテクストと歴史叙述のコンテクスト―」
※題目が一部変更となりました。

夏期セミナー
日時:8月21日(水)〜8月23日(金)
会場:箱根千條旅館
参加費用:2万2千円(二泊三日分)
参加申込
事務局(jimukyoku アットマーク kodaibungakukai.org )まで御連絡ください。
例会・シンポジウム会場でも受け付けております。
会員以外の方も自由に参加できます。
一泊・日帰り等の部分参加も可能です。ふるってご参加ください。

発表者・題目:
石川久美子 氏「大和物語の右近の歌」
茂野智大 氏「長歌と反歌のコンテクスト
  ――「天雲の影さへ見ゆる」の歌攷――」
清水明美 氏「物を語ろうとする歌と漢文体」
山崎健太 氏「『日本書紀』歌歴史叙述の方法について」

古代文学会事務局:松田浩
〒245-86506 神奈川県横浜市泉区緑園4-5-3
フェリス女学院大学 緑園キャンパス文学部
E-Mail: jimukyoku アットマーク kodaibungakukai.org

青山学院大学日本文学会春季大会が下記の通り開催されます。
公式サイトはコチラ

日時: 2019年6月22日(土) 13:20~16:35(受付12:50~)
場所: 青山学院大学青山キャンパス14号館12階 大会議室
    〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
拡大ポスター(PDF版)はコチラ
aoyamagakuin spring 2019

研究発表会: (13:20~14:50)
 青山学院大学大学院博士前期課程 佐々木 啓丞 翻訳からみる言語資源の働きの変化
 青山学院大学院博士前期課 大島 瑞月 鏡花文学における火の表現
 青山学院大学大学院博士前期課程 新田 杏奈 大正期日本とタゴール

講演会: 喪失の悲しみと詩歌(15:05~16:05)
 東京大学名誉教授・武蔵野大学特任教授 藤原 克己

藤原 克己(ふじわら・かつみ)
◎1953(昭和28)年広島県生れ。
1976年東京大学文学部卒業
1980年東京大学大学院人文科学研究科博士課程退学。
1980年岡山大学教養部専任講師
1989年神戸大学文学部助教授等を経て、
1998年東京大学大学院助教授、
2001年博士(文学)、2004年東京大学大学院教授。
2018年定年退任、東京大学名誉教授、
現在 武蔵野大学文学部特任教授、紫式部学会会長。
菅原道真を中心とする平安朝漢文学、『古今和歌集』、
『源氏物語』の研究で多数の研究成果を発表。
1988年に日本古典文学会賞受賞。
著書に『菅原道真と平安朝漢文学』(東京大学出版会、単著、2001年5月)、
『菅原道真─詩人の運命』(ウェッジ選書、単著、2002年9月)、
『源氏物語の透明さと不透明さ』(青簡舎、編著、2009年10月)など。


(総会: 16:05~16:35)
問い合わせ: 青山学院大学文学部日本文学科
電話 03-3409-7917
参加費無料・事前申込不要、一般来場歓迎

5月25日(土)/26日(日)の二日間、駒澤大学 駒沢キャンパスにて
中世文学会に出展しております!
20190525-03.jpg

新刊書籍を多数ご用意してお待ちしております。
また、『流布本 保元物語 平治物語』刊行記念として、
『平家物語 覚一本 全』とのおトクなセット特別価格にて販売中です!
この二日間限定です、是非ご利用ください!
20190525-04.jpg


 「会長対談--阿辻哲次氏を迎えて--」は、
日本語学会会長の金水敏先生と、
京都大学名誉教授・日本漢字学会会長の
阿辻哲次先生の特別対談。
 [1号館4階 142講義室] は、
満員大盛況でした。

20190519対談