神田錦町更科で蕎麦ランチ! 今日は二色セイロなり!
じめじめした日はこれで乗り切る、サッパリ旨かった!

20210518.jpg

昨年2月にオープンするも、なかなかチャンスが無く
はじめて入った「博多うどん 官兵衛 神保町店」さん。
お薦めの「博多セット」をオーダー。

20210504.jpg

ごぼ天うどんとかしわおにぎりがセットになってます。
まず、うどんのおつゆが美味しい、それとうどんが博多うどんの特徴である
柔らかいながらモッチリ腰のあるうどんなのがいい! 
最近やたら歯ごたえの固い讃岐うどんがはやりのようですが
個人的にはうどんはこちらのほうが好みです。
そこに薄切りでやたら大きなごぼ天がドサッと入る。
このごぼ天がまたパリッと旨い、
浸ったところはつゆの旨味をしっかり吸って
ややふやけたこれもまた旨し。
かしわおにぎりは見た目とは違い、熱々でビックリ。
だし汁でしっかり味がついていて、具材もよし。
しかもなかなかのボリュームです。
うどんで神保町プライスとしてはややお高めかもしれませんが、
試してみる価値は大いにアリです。

今日の神保町ランチはしょうが焼き定食専門店の、
その名も「しょうが焼きBaKa」さんで子ブタ盛りを食す♪

20210420-02.jpg
ブタのおしりが目印!

20210420-01.jpg
これでしょうが焼き小(子ブタ盛り)サイズにご飯は(中)サイズ。
豚汁付きで850円ナリ!
豚は秋田県産の「桃豚」、ショウガは高知県産とこだわりのお味。
この豚汁、ダイコン・ニンジン・ゴボウなどの根菜が
これでもかと入っている具だくさん。
白ご飯もっちりしてホント美味しいんですよ♪
お近くにお出かけの際は是非!


約半年ぶりに「神田天丼家」さんで天丼ランチ600円ナリ♪
さっくり揚げたての天ぷらに甘辛いタレがベストマッチ、
ボリューム満点でコスパも高いですよ!
神田錦町更科と同じく、ここんちの主人(あるじ)も幼なじみの同級生。
神田神保町専修大学前交差点の城南信用金庫裏です。
お近くにお出かけの際は是非ご賞味下さいねッ♪

20210414.jpg
神田錦町の更科でランチ。
ここんちの主人(あるじ)は幼なじみで同級生。
赤坂更科の分店で明治二年創業の老舗蕎麦店です。
20210409-01.jpg

今日は冷やしとろろそばをオーダー♪
もはや初夏のイメージ。
20210409-02.jpg
冷やした蕎麦にとろろのつけだれがよくマッチ!
コシがあって香りもさわやか、さすが坂東市神田山(かどやま)産の
常陸秋そばを使用しているだけあります!

こちらはその証明書。平将門公にゆかりの深い神田山(かどやま)産の
そば粉でうった蕎麦を神田錦町で味わう! なんとも贅沢じゃないですか!
20210409-03.jpg
ところで、神田では必ず平将門公というふうに「公」の字をかならず付します。
お気をつけくださいねッ!