日本教育新聞書評欄に、
北川久美子著『北川先生の作文教室』が
取り上げられました。
日本教育新聞のお問い合わせや講読申込はコチラ

20170829082025-0001.jpg

北川先生は、作文指導のエキスパート。
長年にわたり、山陽地方を中心に、
子供たち(最近は大人達も)の
作文教室を数多く開いてきました。
ことに夏休みに入ると「作文なら北川先生」とのご指名で
そこかしこの公民館、教室から引っ張りだこ。
子どもたちの駆け込み寺が『北川先生の作文教室』、
そのノウハウとエッセンスが詰まっているのが本書なんです。

本書の読者対象は小学校低学年なんですが、
「わかりやすい。作文のコツはみんないっしょ」と、
中学生や高校生の作文教室でも、好評なのだそうです。
夏休みの読書感想文の書き方のコツも・・・
作文がちょっと苦手だというあなた、
御参考になさってみてはいかがですか?
この夏休みの作文の宿題の強い味方。
絶賛好評発売中です!

20170714 kitagawa
   『北川先生の作文教室』
   北川 久美子 著
   ISBN:978-4-8386-0651-1
   定価:本体900円+税
   B5判並製・モノクロ64頁
   詳細や御注文はコチラよりどうぞ!


一人でも多くの「作文難民(?)」を救ってあげたい・・・
そんな思いで作られたのが『北川先生の作文教室』です。
発行以来、読売新聞、山陽新聞等々メディアにも取り上げられ、
夏休み前というタイミングも加えて、ジワリと売れ始めてます。

20170714sakubun.jpg

北川先生は、作文指導のエキスパート。
長年にわたり、山陽地方を中心に、
子供たち(最近は大人達も)の
作文教室を数多く開いてきました。
ことに夏休みに入ると「作文なら北川先生」とのご指名で
そこかしこの公民館、教室から引っ張りだこ。
子どもたちの駆け込み寺が『北川先生の作文教室』、
そのノウハウとエッセンスが詰まっているのが本書なんです。

本書の読者対象は小学校低学年なんですが、
「わかりやすい。作文のコツはみんないっしょ」と、
中学生や高校生の作文教室でも、好評なのだそうです。
夏休みの読書感想文の書き方のコツも・・・
作文がちょっと苦手だというあなた、
御参考になさってみてはいかがですか?

20170714 kitagawa
   『北川先生の作文教室』
   北川 久美子 著
   ISBN:978-4-8386-0651-1
   定価:本体900円+税
   B5判並製・モノクロ64頁
   詳細や御注文はコチラよりどうぞ!

7月15日(土)付の図書新聞さんに、小社刊
後藤康文著
『堤中納言物語の真相』の書評が掲載されました!
評者は辛島正雄先生です。

真に目指すべき研究の姿を提示
『堤中納言物語』の読解とは、綱渡りの連続なのだ

の見出しが躍ります!

20170708 toshosinbun

堤中納言物語の真相 天地90mm

後藤康文 著
『堤中納言物語の真相』
ISBN:978-4-8386-0471-5
定価:本体3,000円+税
四六判上製カバー装 ・248頁

詳細・御注文はコチラよりどうぞ



岸元史明著『伊豆の踊子解読二』を、
ご本人よりお送りいただきました。
ありがとうございました。

izunoodoriko20170707.jpg


『伊豆の踊子解読二』
本書は通信販売制です。書店にはありません。
各種お問い合わせ・注文などは下記の住所へお願いいたします。

●お問い合わせは
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-8-2 アーバン赤塚105
岸元史明

中野幸一先生より、『正訳 源氏物語 本文対照』全十冊を
御恵送いただきました。ありがとうございました。
中野先生畢生のお仕事。
皆様にも是非、御高架いただけますよう
お願い申し上げます。

正訳源氏物語全十冊120mm

語りの文学『源氏物語』、その原点に立ち返る。
本文に忠実でありながらよみやすい。
最上の現代語訳!

中野幸一 訳
『正訳 源氏物語 本文対照』全十冊
ISBN:978-4-585-29570-9
A5判・上製 総頁数:3500 頁
各冊定価:本体2500円+税
勉誠出版刊
詳細・御注文はコチラよりどうぞ

目次
第一冊 桐壺/帚木/空蟬/夕顔/若紫
第二冊 末摘花/紅葉賀/花宴/葵/賢木/花散里
第三冊 須磨/明石/澪標/蓬生/関屋/絵合/松風
第四冊 薄雲/朝顔/少女/玉鬘/初音/胡蝶
第五冊 蛍/常夏/篝火/野分/行幸/藤袴/真木柱/梅枝/藤裏葉
第六冊 若菜(上)/若菜(下)
第七冊 柏木/横笛/鈴虫/夕霧/御法/幻/(雲隠)
第八冊 匂宮/紅梅/竹河/橋姫/椎本/総角
第九冊 早蕨/宿木/東屋
第十冊 浮舟/蜻蛉/手習/夢浮橋


《訳者プロフィール》
中野幸一(なかの・こういち)
nakano 40mm

早稲田大学名誉教授。文学博士。専攻は平安文学。2011年瑞宝中綬章受章。
主な編著書に『物語文学論攷』(教育出版センター、1971年)、『うつほ物語の研究』(武蔵野書院、1981年)、『奈良絵本絵巻集』全12別巻3(早稲田大学出版部、1987~1989年)、『常用源氏物語要覧』(武蔵野書院、1995年)、『源氏物語の享受資料―調査と発掘』(武蔵野書院、1997年)、『源氏物語古註釈叢刊』全10巻(武蔵野書院、1997~2010年)、『九曜文庫蔵源氏物語享受資料影印叢書』全12巻(勉誠出版、2008~2009年)、『平安文学の交響―享受・摂取・翻訳』(勉誠出版、2012年)、『フルカラー見る・知る・読む 源氏物語』(勉誠出版、2013年)、『ちりめん本影印集成 日本昔噺輯篇』(共編、勉誠出版、2014年)などがある。