桜井宏徳先生より、
『『源氏物語』と日本文学史』成蹊大学人文叢書18
成蹊大学文学部学会編
責任編集 木谷眞理子・吉田幹生
をいただきました! ありがとうございました。

誕生から1000年以上もの多くの読者を魅了し続けた『源氏物語』とは何だったのか? 平安時代の制度や習慣あるいは日本語表現を説明分析し、『源氏物語』が後代の人々に与えた影響を紹介。内容理解と作品享受の両面からこの謎に迫る。

『源氏物語』と日本文学史

風間書房刊(詳細・ご注文はこちらからどうぞ)
発行年月日:2021年03月31日
四六判上製カバー装・276頁
ISBN:978-4-7599-2371-1

目次
はしがき…木谷眞理子/吉田幹生
第一章 『源氏物語』と身分社会
        ―名称・呼称をてがかりに―…土居奈生子
第二章 『源氏物語』と中流貴族男性の恋愛…吉野瑞恵
第三章 『源氏物語』と手紙…木谷眞理子
第四章 『源氏物語』と仏教
        ―光源氏の執着と救済―…吉田幹生
第五章 『源氏物語』と年中行事
        ―藤花宴の時代設定―…松野 彩
第六章 『源氏物語』における自己を表す表現について…森 雄一
第七章 「源氏物語」と『大鏡』
        ―三条天皇と朱雀帝を例として―…桜井宏徳
第八章 『源氏物語』と俳諧…牧 藍子
第九章 『源氏物語』と占い
        ―平安・江戸・明治・平成―…平野多恵
第十章 近代演劇と『源氏物語』
        ―受容小史稿 山田美妙から唐十郎まで―…林 廣親
桜井宏徳先生より、「大妻国文」第52号を御恵送いただきました。
ありがとうございました!

20210321.jpg


人麻呂歌集「宇治若郎子の宿所の歌一首」……倉住 薫
  ─「嬬松の木」の挽歌─
『拾遺和歌集』恋歌の配置構成……倉田 実
和泉式部の歌ことばをめぐる断章……桜井宏徳
  ─「踏ままく惜しき」の生成と受容─
後醍醐天皇の面影……君嶋亜紀
  ─南北朝期の五撰集から─
『曽我物語不審問答』について……小井土守敏
魯文の報条(五)……髙木 元
田山花袋『第二軍従征日記』の中の〈軍神〉橘周太……谷松満子
『寄生木』新出資料……木戸雄一
  ─断片「花菫」とノート『樵歌牧詠』─
復讐と快楽……井原あや
  ─田村俊子「妬情」小論─
「セロ弾きのはなし」から「セロ弾きのゴーシュ」へ(1)……杉浦 静
  ─「セロ弾きのはなし」の成立─
横光利一『夜の靴』の生成……坂上 幸
  ─戦後山形の農村にみる誕生の兆し─
主格節構文の多様化と名詞性との関係……天野みどり
  ─「白書」のモノガ文とノガ文─
音素からみる文体……中尾桂子
  ─ 文体形成要素としての音素の影響を考える①─

   受贈本一覧
大妻女子大学国文学会
2021年3月


発行 大妻女子大学国文学会 代表者 天野みどり
2021年3月10日印刷 2021年3月16日発行
A5判 並製 260頁 非売品

畑 恵里子 先生より
研究代表者 畑 恵里子編
『「舞鶴市糸井文庫蔵浦島伝説
関連資料の基礎的研究」研究成果報告書
─伝説と文学とについての越境論的提言─』を
御恵送いただきました。ありがとうございました。

平成29(2017)~令和2(2020)年度
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 課題番号17K02438

『「舞鶴市糸井文庫蔵浦島伝説関連資料の基礎的研究」研究成果報告書
 ─伝説と文学とについての越境論的提言─』
A Basic Study on Primary Sources related to Urashima Legend in the possession of Itoi Bunko Library in Maizuru City
-A Proposal for Cross-border View of Legend and Literature-

研究代表者 畑恵里子 編
発行:静岡英和学院大学人間社会学部人間社会学科 畑恵里子研究室
発行日:令和3(2021) 年3月30日
A4判・並製・226頁

20210315.jpg

はじめに……畑 恵里子

一 研究沿革
一 研究課題
二 研究組織
三 関連研究組織
四 研究の目的と方法
五 活動記録
六 研究成果公開用小冊子
七 研究成果公開用ホームページ・丹後浦島伝承一覧
八 企画展「糸井仙之助の眼─舞鶴市糸井文庫の世界─」
   ・ギャラリートーク・ワークショップ
九 新聞情報

二  舞鶴市糸井文庫と地域伝承
一 文学を市井の人々へ……畑 恵里子
二 舞鶴市糸井文庫から見える丹後伝説の享受史……畑 恵里子

三 論考編
   伝説と文学とについての越境論的提言
一 【報告書】ポーランドの伝説と文学……園山 千里
二 日本古代文学の異界の女君と霊力
   ─舞鶴市糸井文庫蔵『水江浦島対紫雲篋』の世界─……畑 恵里子
三 “Thinking〈Women X Women〉in Japan : Visualizing Texts,
   Reading Images Workshop Ⅲ”
   ダートマス大学ワークショップ発表へ対する
   いくつかの雑感……畑 恵里子 
四 舞鶴市糸井文庫蔵『風流新版竜宮曽我物語』から見える
   寿ぎの文学としての浦島伝説……畑 恵里子
五 丹後網野神社の祭神と由緒の展開―近世から近代まで……小山 元孝
六 『源氏物語』「夕霧」巻の「玉の箱」―死・美・愛執―……畑 恵里子
七 浦島伝説の玉手箱と乙姫の操作能力……畑 恵里子

四 資料編
凡例
舞鶴市糸井文庫蔵『水江浦島対紫雲篋』
  翻刻・語釈・抄訳および英訳・ハングル訳
舞鶴市糸井文庫蔵『風流新版竜宮曽我物語』
  翻刻・語釈・抄訳および英訳・ハングル訳
舞鶴市糸井文庫蔵『亀屋万年浦島栄』
  翻刻・語釈・抄訳および英訳・ハングル訳
舞鶴市糸井文庫蔵『新版龍宮洗濯噺―芋蛸の由来―』
  翻刻・語釈・抄訳および英訳・ハングル訳
舞鶴市糸井文庫蔵『浦嶋太郎一代記』
  翻刻・語釈・抄訳および英訳・ハングル訳
舞鶴市糸井文庫蔵『新ぱんうらしまたまてばこ』
  翻刻・語釈・抄訳および英訳・ハングル訳
舞鶴市糸井文庫蔵『THE FISHER-BOY URASHIMA』翻刻

初出一覧
執筆者等紹介
あとがき
……畑 恵里子



著者の川村裕子先生より
『平安男子の元気な!生活』(岩波ジュニア新書)を
お送りいただきました。ありがとうございました。
川村先生独特の、読者に話しかけるような優しい文体が
古典の垣根を低くしてくれています。是非ご一読下さい!

『平安男子の元気な!生活』(岩波ジュニア新書)
著者:川村裕子
刊行日:2021年2月19日
ISBN:9784005009305
判型仕様:新書判228頁
定価:本体880円+税

平安男子

まえがき

Ⅰ ビジネス基本編

第1章 平安男子の出勤風景
 ようこそ平安男子の世界へ/平安京のモーニングコール/お目覚めと支度/朝のハードワーク/平安手帳は行事マニュアル/日記とキャラ/軽食と食事/平安のライスレシピ/人気食材あれこれ/肉食系男子のヒミツ/スタイリングは大事/出勤は平安マイカーで/牛車のすごい構造

第2章 平安男子のオフィス事情
 セレブな職場/クールな秘書室長・行成くん/行成くんの超ハードな一日/ハードを隠す美学/職場の上下関係/ヒミツにしよう! ミカドとの恋/大出世した行成くん/かっこいい事務系ボーイズ/意外とセレブな受領/平安男子の就活/かっこいいボディーガード/武官もイケてる/がんばる男子たち

第3章 セレモニーとフェスティバルの日々
 たくさんの儀式 in ウインター/新嘗祭と五節のショータイム/千年前の失態/フェスティバルでイケてる男子とは?/舞人のピンチヒッター/うるうるの乳母

Ⅱ キャリアアップ編

第1章 キャリアアップを支える家族
 キャリアアップの三つのヒケツ/道長さまのドリーム/倫子さまへの猛アタック/華麗なる★一族/グレートマザー倫子さま/女の子がほしい!/おきさき教育!/和歌マスターになるお勉強/激むずクイズ/ありがとう!! 権現様/おしっこもうれしい道長さま/プリンスどうしの争い/伊周さまの超NG事件/悲劇のプリンス

第2章 言葉のチカラ
 ウワサ話とアドリブ/ウワサの不思議なチカラ/せいちゃんの「いいね!」/斉信くんの告白とせいちゃんの返事/残念なウワサ/場に合った言葉/ミカド@道長さまのおうち/めでたさのBGMで盛り上がる!/平安男子の言葉力

第3章 ライバルって何だろう
 ライバルとは?/ミカドのママの手紙ゲットで勝ち組に!/弟よ、スルーするな/日記と悪口/平安も、つぶやきには要注意!

Ⅲ ライフ&ラブ編

第1章 誕生から成人まで
 男子誕生!/平安のセレブ出産/毎日がハッピーイベント/五十日の祝い/イクメンパパの教育方法/さあ、成人式だ!/元服と男女/さようなら、大好きな人……/格差社会のお仕事デビュー/あえて六位/大学寮とは?/光パパの考え方/平安男子の趣味は?/碁と秘密のワード/双六と知的セレブゲーム/アウトドアはサッカーだ!/平安サッカーの超有名人

第2章 結婚と恋
 恋のはじまり/結婚の条件/ジンとくる親心/ブライダルパーティー/方違えと恋/人妻との恋の行方/危険! 中年からの恋/おしゃべりなお坊さん/お母さんの勘違い/残酷な行き違い/本気恋愛モードの結末

第3章 平安男子の人生
 行成くんの悲しい出来事/道長さまの病気/出家の意味/最期もすごい道長さま/平安男子のリスペクト像/この矢よ当たれ!/降りない道長さま/あきらめない人たち/ネバーギブアップ!

あとがき

桜井宏徳先生より、
原豊二,古瀨雅義,星山健 編
『「女」が語る平安文学─ 『無名草子』からはじまる卒論のための基礎知識
をお送りいただきました。ありがとうございました。
桜井先生は「第十五講 「女」から「男」へ―栄花物語・大鏡―」を
御担当されています。
発行元の和泉書院さんのHPによれば、
鎌倉初期の批評文学『無名草子』を入り口に、平安文学をテーマに卒業論文を書くためのスキルを学習する。大学・短期大学の半期の授業に対応した全十五講構成。「コラム」では最新の成果を学び、「調べてみよう」では、具体的な課題を掲げ、辞書・事典・データベースにふれ、使い方を習得する。平安文学研究の入門書としても最適の一冊。
とのことです。
是非御高架ください!

「女」が語る平安文学


目次
はじめに
凡例
第一講  老尼登場―無名草子のはじまり―
第二講  老尼の来歴―動乱の平安時代末期を生きる―
第三講  この世で最もすばらしいもの―宝物集・枕草子を超えて―
第四講  源氏物語の巻々―五十四帖の成り立ち―
第五講  源氏物語の作中人物―光源氏と薫―
第六講  「少年の春」の行方―狭衣物語―
第七講  改作への挑戦―今とりかへばやへ―
第八講  失われた物語たち―海人の苅藻 末葉の露―
第九講  実話ベースの歌物語―伊勢物語・大和物語―
第十講  勅撰集でも辛口批評―万葉集・古今集から千載集―
第十一講 女が名を残すこと―私撰集と宮仕え―
第十二講 才女の評判と行く末―小野小町と清少納言―
第十三講 恋愛と歌で名をはせた母娘―和泉式部と小式部内侍―
第十四講 高貴な女の老い―大斎院選子―
第十五講 「女」から「男」へ―栄花物語・大鏡―

原豊二,古瀨雅義,星山健 編
『「女」が語る平安文学─ 『無名草子』からはじまる卒論のための基礎知識
A5判並製/104頁
ISBN:978-4-7576-0980-8
定価(税込): ¥1,320
発行:和泉書院