釜石より大粒の牡蠣がたくさん届きました。
20210219-01.jpg

ラップをして電子レンジで約3分レンチンで蒸し牡蠣のできあがり。
カラも口が開いて剥きやすくなってます。とても熱くなってるので軍手は必須。
20210219-02.jpg
新鮮で大粒の牡蠣は何も付ける必要はありません。
塩気もちょうど良くクリーミー。白ワインとの相性も抜群です。
ごちそうさまでした♪
秋葉原の牛丼専門店“サンボ”。
もう十年以上ご無沙汰でしたが、秋葉原に用事があったので
久しぶりに寄りました。お店のシンボル黄色の派手な看板は当時のまま。
店内も券売機が設置された以外は十年前と変わりません。
20201020-01.jpg

牛丼並に卵と味噌汁で620円ナリ。
ひょっとすると値段も変わってないんじゃないかな???

20201020-02.jpg

久しぶりのアキバランチに舌鼓を打ちました!


神保町「伊峡」さんでランチ。久しぶりの半チャーハンです。

20201002-02.jpg


六月に閉店後、暖簾わけしたキッチン南海さん。
豪雨もあがり、行列もまばらだったので、
遅いお昼に新店舗でお初カレーにありつけました。
ちなみに隣の珈琲店、豆香房は従姉(いとこ)のお店、
神保町一帯に展開してるので、お出かけの際はお立ち寄りください!

20200907-01.jpg

20200907-02.jpg
サンプルは旧店舗のものをそのまま流用、ゾウもウロウロしています。
なんと、ヒラメショウガ(ひらめフライしょうが焼きライス)が900円に!

20200907-03.jpg

迷わずシンプルに「カレー」をオーダー。値段は据え置きの550円ナリ!
久しぶりの再会に、
わたし「元気かぁ?」
南海カレー「久しぶりだな、まあ食えや!」
と、軽く挨拶を交わしてからおいしくいただきました。


T 大学でお仕事だったので、鶴見駅近くの「ばーく」さんで腹ごしらえ。
久しぶりに寄りましたが、店内がきれいになっていて、
メニューもこのとおり、とてもわかりやすくなりました。
DSC08367.jpg

今日はカツカレーをオーダー。これでも普通盛りなんです。
メニューによれば、ライス「普通」は200グラムとのことですが、
上にはカツとビーフがドカンと載っかって、
さらにタップリのカレーで覆われています。
カツに隠れて見えにくいですが、これに
キャベツサラダが、これでもかと積まれています。
衣が薄くてカリッと揚がったカツがカレーに良くあいます。
旨かった♪ これだから鶴見に来ると寄っちゃうんだよなぁ~~。

DSC08368.jpg
お隣では30歳とおぼしきサラリーマンが上司とランチ中。
彼のオーダーは、バターライスの大盛りに
目玉焼き載せ(つまり玉子焼きが二個)+大きな唐揚げ+これでもかキャベツ
ここんちのライス「大盛り」は、なんと1㎏なんです。
余計なお世話かもしれませんが、米1kgで約6.7合。
お茶碗に換算すると約16杯ってことになるんですよ。
あれは無理だわ~~~(^_^)