『日本歴史』第829号(2017年6月号)を
吉川弘文館さまよりお送りいただきました!
ありがとうございました。

佐古愛己先生(佛教大学歴史学部准教授)による、
三橋正著『古記録文化論』の書評が掲載されています!

20170525日本歴史

『日本歴史』(2017年6月号)
出版社: 吉川弘文館
ASIN: B06XWFFJGV
発売日: 2017/5/23
定価:本体741円+税(税込800円)


フェリス女学院大学国文学会日本文学研究会さまより、

フェリス女学院大学国文学会日本文学研究会論文集
「黎明」第一号
をいただきました!
力作揃いです!

黎明20170523

目次
文学研究会雑誌第一号刊行によせて 佐藤裕子
源氏物語悪文説をめぐって 竹内正彦
『質庫魂入替』に見る〈開化〉前夜 吉田弥生

『女生徒』における眼鏡 岡本智枝
夏目漱石『こゝろ』論─静の魅力─倉田小都
「ちはやぶる神代も聞かず」歌小考 中尾由夏

福永武彦『草の花』論 阿部果鈴
三島由紀夫「近代能楽集 葵上」論 下山夏生
村田沙耶香『殺人出産』論 橋本夏希

華の影 太田眞美
裏切り者の誠実─太宰治『駈込み訴へ』考─ 奥村七海
仕立て上げられた〈乙女〉の表象
  ─赤染晶子『乙女の密告』小論 添田紗恵乃
左大臣の願い
  ─葵の上の入内拒否をめぐって─中澤美乃
『大江山』考察
  ─何故今古典を学ぶのか─ 西野 翠

源氏物語論
  ─遺言にこめられた桐壺院の意図─ 廣木早紀

「黎明」第一号
2017年3月24日印刷
2017年3月26日発行
編集兼発行人
フェリス女学院大学国文学会日本文学研究会
発行所
フェリス女学院大学国文学会日本文学研究会

北海学園大学さまより、
北海学園大学学園論集 第171号 (2017-03-25)をいただきました!
ありがとうございました!

北海道学園論集171号

北海学園大学
「学園論集」
2017年3月 第171号

論文
草庵の魅力― 場所と建築に関して / 小野恭平
On Some Singular Integral Operators Which are One to One Mappings on the
Weighted Lebesgue-Hilbert Spaces / Takanori YAMAMOTO
経営科学とOR のためのWeb プログラミングによる需要予測のデータ解析 / 福永 厚
Crystal Structure of Cholesteryl Coumarin-3-Carbamate /
Kanji KUBO, Taisuke MATSUMOTO, Keiko IDETA, Hajime TAKAHASHI
ゲーブラー⽝エジプト王タモス⽞
―『魔笛』に影響を及ぼした啓蒙主義演劇―北原 博
LINE 利用が精神的健康,社会関係資本,人生満足度に及ぼす影響
― 大学生を対象とした検討―古谷嘉一郎,松井大
研究ノート
人チェダック・ヒガシ症候群の動物モデル / 竹内 潔
翻訳
M. M. ドブロトゥヴォールスキーのアイヌ語・ロシア語辞典 /
M. M. ドブロトゥヴォールスキー著,寺田吉孝訳,安田節彦訳

学園論集第171 号
ISSN 0385─7271
2017 年3 月18 日印刷
2017 年3 月25 日発行
編集・発行北海学園大学学術研究会
発行代表者木村和範(北海学園大学長)

笠間書院さんから
「リポート笠間」№62をいただきました。
ありがとうございました。
本誌は無料で配布していただけるとのことです!
ご希望の方はコチラよりどうぞ!

kasama62.jpg

【目次】
■特集1・いま全力で取り組むべきことは何か
いま欲しい平家物語論とは―自身への問いを携帯すること…松尾葦江
〈文スト〉は敵じゃない…日比嘉高
[コラム]文豪ゲームと作家のキャラ化―極私的文アル体験記…山中剛史
提案三つ―文学の研究・教育の活性化に向けて…寺島恒世
日本古典文学のファンを増やすために―文化コードの断絶のなかで…渡辺麻里子
■特集2・デジタル化で未来をどう創るか
より開かれた人文学研究に向けて―人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)の挑戦…北本朝展
MOOC(ムーク)コース制作体験記―日本の書物文化を世界に発信して…佐々木孝浩
「新日本古典籍総合データベース」の試験公開開始―歴史的典籍NW事業のいまとこれから…山本和明
NIJL「蔵書印データベース」を起点に、書物・人・知のネットワーク+αへ…青田寿美

■エッセイ
漕ぎ手の一人として―『舟を編む』と私…山本康一
■学界広場
[書評]
平野多恵 著・遠藤拓人 絵『完全解説付き 歌占カード 猫づくし』(夜間飛行)…渡邉裕美子

[面白かった、この3つ]
小山聡子
原豊二
小財陽平
桜井宏徳
宮腰直人
津田博幸
佐藤温
井ノ口史
小林一彦

[学界時評]
日本語の歴史的研究[2016.7-2016.12]…大木一夫

[学会リポート]
日本語学会秋季大会シンポジウム「文献資料の最前線─原本・出版・デジタル─」レポート…佐々木勇
日本文学協会第71回(2016年度)大会ラウンドテーブル「伊勢物語の古典化―冷泉家流伊勢物語古注研究の再検討―」報告…松本 大
上代文学会秋季大会シンポジウム「万葉和歌の〈様式〉をめぐって」報告…高桑枝実子
二〇一六年度日本近世文学会秋季大会ラウンドテーブルA・B・C傍聴記…青山英正/水谷隆之/津田眞弓

『リポート笠間』62号 特集「いま全力で取り組むべきことは何か」
2017.5.20発行
A5判・並製・96頁
装丁・笠間書院装丁室
非売品(無料頒布)

木本好信先生より『史聚』第五〇号記念号を
お送りいただきました。
ありがとうございました。

si ju 20170517

《内容》
史聚会と『史聚』五十号記念号の発刊(回顧)・史聚会

特別寄稿(随想)
天皇三態・直木孝次郎

論文
大宝の虚と実・平林章仁
藤原是公試論・池田光佑
門籍制に関する一考察・市 大樹
『出雲国風土記』の校訂本・荊木美行
五月一日経に写された陏経願文・遠藤慶太
藤原仲麻呂の新羅征討計画における国司任命について・大坪秀敏
藤原武智麻呂と多治比三宅麻呂・穂積老配流事件・木本好信
都城の葬地・國下多美樹
部曲の廃止・篠川 賢
仏神の響きと僧尼令作音楽条・中川 修
寿永二年「君臣合体」の舞台裏・樋口健太郎
物部氏と古代の市・前田晴人
二種類の皇孫思想と天命思想について・水谷千秋
異類のまなざし・三宅和朗
澗底隠者薬恒について・山下克明
欧米における日本古典の学術動向・ロス・ベンダー

『日本国見在書目録』に見える重出書について・榎本淳一
御斎会と諸法会に見る舞楽・大島幸雄
二人の初代と継体・大山誠一
高橋虫麻呂の「富士山」の歌・尾崎富義
藤原実資の憤り・朧谷 寿
戦時体制下の『万葉集』一斑・梶川信行
ニギハヤヒの「天津瑞」・金井清一
長屋王の変と光明立后・佐藤長門
仲麻呂と道鏡の筆跡・関根 淳
嵯峨大覚寺における天神信仰・竹居明男
藤原広嗣の親族讒乱・中川 收
漢文日記に見える『文選』・中丸貴史
余豊璋と養蜂記事・中村修也
官人紀百継について・中村光一
「ころもでひつ」について・廣岡義隆
藤原師実と中重輦車・牛車宣旨・古谷紋子
鞠智城「繕治」の歴史的背景・森 公章
秩父国造の系譜・森田 悌
日本海側城柵の機能と国司制・渡部育子
新刊紹介
木本好信著『奈良平安時代の人びとの諸相』・小囗雅史

『史聚』第五〇号記念号
A5判並製本・352頁
定価:2500円
編集・発行:史聚会
〒600-8268
京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1
龍谷大学文学部史学科二〇七研・木本気付