国立国語研究所の高田智和 准教授(言語変化研究領域)が
一般社団法人 情報処理学会 2019年度(令和元年度)山下記念研究賞を
受賞されました。 おめでとうございます!
受賞者には 2020年3月6日に金沢工業大学で開催される
同学会の第82回全国大会の席上で表彰状・賞牌・賞金が授与されます。
*詳細はコチラからどうぞ

news_prize_takada2019 12 24 100mm


今年で七回目となる「古代歴史文化賞」は、
11月6日に東京で受賞作品が発表され、
大賞に千葉大学の鈴木宏子先生著「『古今和歌集』の創造力」が
選ばれました。
「古代歴史文化賞」は、日本の神話や古代史と関わりの深い
島根、奈良、三重、和歌山、宮崎の五つの県が主催している賞で、
この三年間に出版された一般向けの書籍の中から選ばれるものです。
20191107.jpg
おめでとうございます!

鈴木宏子先生には、、昨年の紫式部学会公開講演会で、
「源氏物語の中の古今和歌集」という演題で御講演いただきました!

こちらに関連記事

今後の益々のご活躍を祈念申し上げます!