ハゲマス会主催の第二十回記念公演 『狂言の会』に
お招きいただき、出かけてまいりました。

20190120-A.jpg

20190120-B.jpg

曲目は、
三番三(さんばそう)
しびり
唐相撲
と続き、
山本東次郎先生の「(狂言の)お話」で結びとなります。

20190120-C.jpg
「乱れて盛んならんよりは、むしろ固く守りて滅びよ」
先代による遺訓です。

20190120-D.jpg
1000人入れる会場も御覧の通り満席の状況。
大蔵流山本家狂言の人気の高さがうかがわれます。


 そぼふる雨の中、今年で17回目となる恒例の
 「いるま狂言会 ~人間国宝 山本東次郎の至芸~」
 にお招きいただき、小社編集員が出かけてまいりました。

 20180623いるま0012

 出演者:狂言方大蔵流 山本東次郎家一門 ほか
 演 目 :狂言「夷毘沙門」「布施無経」「栗隈神明」
 狂言のお話 :山本東次郎 

 約442人席のホールは、雨にも関わらず満席で、大盛況でした。
 本日公演の「夷毘沙門」や、「栗隈神明」は、お囃子もある曲なので、
 めったに公演されない貴重な曲目だそうです。
 一方で、二曲目の「布施無経」は、東次郎先生のお好きな曲だそうで、
 たびたび演じられるとのことでした。

20180623いるま003
 おしまいには東次郎先生による「狂言のお話」もあり、
 やや専門的ことがらをわかりやすくお話いただき、
 お客様に大好評でした。

 20180623いるま0022

 ロビーには、舞台の写真が多数展示してありました。