先週末あたりから、雨模様が続きます。
秋の長雨(ながさめ)……
15日に開催される予定だった「千代田区民体育大会」も、
グラウンドコンディション不良のため、残念ながら中止となりました。

hagaame.jpg

天高く爽やかな秋晴れも好きですが、
一方で、梅雨時とはやや違う、
ひんやり、しっとりと降るこんな秋雨の一日もまんざらではありません。
ぽっかりと空いた日曜日、ゆったりと時間が流れています。




台風一過で爽やかな秋晴れ。
というか、前日が17℃だったのに、
今日は最高気温が35℃に迫る勢いだとか・・・
日なたを歩くと溶けてしまいそうな強い日差しです。

20170918-01.jpg
雲ひとつ無くさんさんと輝く太陽

20170918-02.jpg
グラウンドもみごとに乾いて、しかも埃もたたず、練習にはもってこいですね。

20170918-03.jpg
ランチはガストでチーズインハンバーグ&海老フライに舌鼓を打ちました。

今朝方は、かなりの雨が降っていましたが、
昼頃から晴れてきました。
とっても爽やかな気候で、さらに
適度なそよ風もあるので、日差しは強いものの、
日なたでもさほど暑さを感じさせません。
空を見上げれば、これ以上無い紺碧の空。

20170902 konnpekinosora
↑空です・・・

昨日より9月。
てことは今年も残すところあと四ヶ月ってことですか?、
早い、早すぎる・・・
山中悠希著 『堺本枕草子の研究』 (2016年2月 武蔵野書院)が、
第12回(通算24回) の第二次「関根賞」を受賞しました。
山中先生おめでとうございます!


詳細はコチラを御覧ください。

「第二次「関根賞」第十二回選考結果のお知らせと推薦のお願い」はコチラ

贈呈式は9月9日にお茶の水女子大学理学部にて
行われる予定です。

20161120-02.jpg
    山中悠希 著
    堺本枕草子の研究
    ISBN:978-4-8386-0293-3
    A5判上製カバー装・480頁
    定価:本体12,000円+税

    本書の詳細はコチラ
高校生になったセガレの学習机は、小学校入学時に購入したもの。
さすがに窮屈そうなのですが、日頃ほとんど机に向かっていないという
学習態度に鑑み、新しく購入するという選択肢は、
勘定奉行より「却下!」の御裁定がくだりました。
そこで、机を改造することになり、
ホームセンターに出かけ、大きめの合板を購入。

k002.jpg
k001.jpg

おおざっぱにサイズを測り、カットしてもらい、
机の上に配置して固定。
あわせて面積いっぱいに厚手のビニールシートをカットしてもらい、
表面をすべて覆うデスクマットにしました。
その結果、みごと約1.7倍の作業スペースを獲得。

k003.jpg

さらに、カットして余った合板を利用して教科書収納の本棚と、
キーボード収納台をもこしらえました。

k004.jpg

広げた机の下部には大きめのプラケースを配備。
上下二段で、かつキャスターも付けることにより、
簡単に引き出せるように工夫しました。
ここには、撮り鉄のセガレの撮影機材や、「オタカラ」(本人曰く)
という名の「ガラクタ」が格納される予定です。

k005.jpg

総工費約13,000円ナリ。
セガレよ、あとはキミ次第であるっ。

 「宿題やったか?」
 「歯、磨いたか?」
 「風呂入れよ!」
 「また来週っ!」