山中悠希著 『堺本枕草子の研究』 (2016年2月 武蔵野書院)が、
第12回(通算24回) の第二次「関根賞」を受賞しました。
山中先生おめでとうございます!


詳細はコチラを御覧ください。

「第二次「関根賞」第十二回選考結果のお知らせと推薦のお願い」はコチラ

贈呈式は9月9日にお茶の水女子大学理学部にて
行われる予定です。

20161120-02.jpg
    山中悠希 著
    堺本枕草子の研究
    ISBN:978-4-8386-0293-3
    A5判上製カバー装・480頁
    定価:本体12,000円+税

    本書の詳細はコチラ
高校生になったセガレの学習机は、小学校入学時に購入したもの。
さすがに窮屈そうなのですが、日頃ほとんど机に向かっていないという
学習態度に鑑み、新しく購入するという選択肢は、
勘定奉行より「却下!」の御裁定がくだりました。
そこで、机を改造することになり、
ホームセンターに出かけ、大きめの合板を購入。

k002.jpg
k001.jpg

おおざっぱにサイズを測り、カットしてもらい、
机の上に配置して固定。
あわせて面積いっぱいに厚手のビニールシートをカットしてもらい、
表面をすべて覆うデスクマットにしました。
その結果、みごと約1.7倍の作業スペースを獲得。

k003.jpg

さらに、カットして余った合板を利用して教科書収納の本棚と、
キーボード収納台をもこしらえました。

k004.jpg

広げた机の下部には大きめのプラケースを配備。
上下二段で、かつキャスターも付けることにより、
簡単に引き出せるように工夫しました。
ここには、撮り鉄のセガレの撮影機材や、「オタカラ」(本人曰く)
という名の「ガラクタ」が格納される予定です。

k005.jpg

総工費約13,000円ナリ。
セガレよ、あとはキミ次第であるっ。

 「宿題やったか?」
 「歯、磨いたか?」
 「風呂入れよ!」
 「また来週っ!」

第99回全国高校野球選手権大会地方大会も大詰めですね。
一昨日、東東京大会の決勝戦は二松学舎大付が、
東海大高輪台を9-1でくだし、
夏の大会3年ぶり2回目の出場を決めました。
我が千代田区としても大変嬉しいニュースです。
御関係者の皆さんおめでとうございます!
甲子園での活躍を期待しています。

一方の西東京大会は、昨日が決勝戦。
早稲田実業VS東海大菅生。
東海大菅生は三年連続で決勝戦に進出している強豪で、
早稲田実業はご存じ清宮選手最後の夏の大会。
前売り券1万枚が即完売、
神宮球場は、午前6時52分に前倒しで開門するという、
注目の好カードでした。

20170730.jpg

試合は東海大菅生が先行する形でのシーソーゲームでしたが、
早実のエラーがらみで五回に三点、さらに九回にも二点を追加。
結果、6―2で東海大菅生の勝利となり、
17年ぶり3回目の甲子園出場となりました。
やはり、高校野球は守備が基本だなと、あらためてそう思いました。

我が母校も、今夏は久しぶりにベスト16に入ることが出来、
これも嬉しいニュースでした。新チームで、秋の大会に向けて準備中です。

第99回の甲子園大会は8月7日(月)からですね。
今年も熱戦が繰り広げられることでしょう。

先週末、学士会館のビアホールで、
会社の納涼会をしました。
盛りだくさんの内容で、
おいしい料理が並びます。
学士会館の重厚な雰囲気の中、
夏のひととき、皆で舌鼓を打ちました。

20170731.jpg

同ビアホールは8月31日まで、
一度お出かけになってみてはいかがですか?
学士会館ビアホールはコチラ



先日、Windows10 のPCにお引っ越しした記事をアップしましたが、
その際、過去メールを、Windows Liveメールのまま移行し、
「個人的にはひとまず難題解消・・・」と書きましたが、

今日、とある先生との打ち合わせの記録をたどろうと思い、
検索をかけたところ、ヒットした過去メールの本数が
やけに少ないと思ったので、以前から使っているPCで調べてみると、
過去メールがランダムに「間引き」されているのがわかりました。

20170724.jpg

こりゃどういうことなのか???
頭痛のタネがまたひとつ増えました・・・