先週中頃から週末にかけて、お騒がせの台風12号。
夏休みに入って第一週目ということもあり、
各地では数多くのイベントが予定されていたようで、
いずれも中止か延期という事態になったようです。
29日開催の「第三回 紫式部学会源氏物語講座」も、
はたして開催できるか微妙でしたが、
会員の皆さんの日頃のおこないが良いせいか、
無事開催の運びとなり、
会場は多数の聴講者で埋まりました・・・

20180729-01.jpg
台風一過だと、カラッと晴れるものですが、
ところどころに青空が垣間見えるものの、
朝の時点では、どんよりした曇り空。
今回の台風はコースが東から西へ向かうなど、
いつもの台風と少々違うようです。

20180729-02.jpg
しかし、開講時間には良いお天気となり、
熱心な聴講者でほぼ満席の状態でした。
ほっと一安心です。御関係者の皆様、お疲れ様でした!
また、次の第四回は「横さまの罪に当たりて」から始まります。

東京大学本郷キャンパスにて、2018年度
紫式部学会 第一回 源氏物語講座 が開催されました。
本日は曇り空で、夕方から少々まとまった雨が降るとの予報です。
genjimonogatari kouza003
東大構内は新緑に覆われ、安田講堂もすっかり隠れてしまっています。

genjimonogatari kouza001
定刻通りの開会から、
司会である高木和子先生のご挨拶と簡単な注意事項があり、

genjimonogatari kouza002
和やかな雰囲気の中、高田祐彦先生の御講義が始まりました。
会場は熱心な受講者で、ほぼ満席の大盛況でした。

genjimonogatari kouza004
三四郎池も緑に覆われ、
黄菖蒲(キショウブ)がきれいに咲いていました。