20191119-01.jpg

大妻女子大学博物館(東京都千代田区)で
本日より、特別展「日本文学関係貴重書展示」が始まりました。
会期は11月19日(火)~12月4日(水)まで。
古今和歌集(尊円親王筆)や源氏物語など、
『大妻女子大学蔵本で読む くずし字』(大妻女子大学テキストシリーズ)の
原本を中心に、近年新たに収集した資料が展示されます。入場無料。
早速本日、同展にうかがいました。  

20191119-02.jpg

近年新たに収集された日本文学関連の資料も多数展示。
古今和歌集(尊円親王筆)や源氏物語、南総里見八犬伝などの原本は
見応えありますよ。
館内には小井土先生の解説ビデオも流れていて
解説を聞きながら展示物を鑑賞できます。概要は下記の通りです。

◆特別展「日本文学関係貴重書展示」概要
【会 期】 11月19日(火)~12月4日(水)※日曜休館
【展示品例】
・古今和歌集(尊円親王筆)
・詞花和歌集
・百人一首
・伊勢物語
・建礼門院右京大夫集
・源氏物語
・徒然草
・奈良絵本さころも
・曽我物語(古活字版)
・今昔物語集
・玉廼露
・雪梅芳譚犬の草紙
・南総里見八犬伝
【主 催】 大妻女子大学博物館
【共 催】 図書館・草稿テキスト研究所・文学部日本文学科・短期大学部国文科

■大妻女子大学博物館
【開館時間】 10:00~16:30
【入館料】 無料
【住 所】 東京都千代田区三番町12 大妻女子大学 図書館棟地下1階
【アクセス】
・JR総武線「市ケ谷」駅 地上改札口 徒歩10分
・東京メトロ南北線、有楽町線、都営地下鉄新宿線「市ケ谷」駅 A3出口 徒歩10分
・東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 5番出口 徒歩7分
・東京メトロ東西線「九段下」駅 2番出口 徒歩12分
【URL】 https://www.museum.otsuma.ac.jp/
【TEL】 03-5275-5739

■大妻女子大学蔵本で読む くずし字(大妻女子大学テキストシリーズ)
 大妻女子大学文学部日本文学科で開講されている「変体仮名読解」のためのテキスト。同大が所蔵する貴重な古典籍の中から選りすぐりの善本を題材としている。
[編 者] 小井土守敏、君嶋亜紀、倉住薫、髙木元
[ISBN] 978-4-907136-19-2
[URL] https://www.ihcs.otsuma.ac.jp/ebook/book.php?id=62

是非お出かけください♪

▼本件に関する問い合わせ先
大妻女子大学 広報・入試センター 広報・募集グループ 
住所:東京都千代田区三番町12
TEL:03-5275-6011
FAX:03-3261-8119

【リリース発信元】 大学プレスセンター


ご周知のとおり、日大文理学部資料館にて
「華ひらく王朝の和歌-勅撰三代集の世界-」展が開催中です!
https://www.chs.nihon-u.ac.jp/shiryokan/2019-05-15/11701/

201906_shiryokan-725x1024.jpg

20190618174537-日大04

20190618174537-日大03
岸上慎二名誉教授の旧蔵本を中心に
三代集とその周辺の貴重書が展示会場狭しと公開されています。

20190618174537-日大
こちらは展示会の資料、A4判フルカラー総頁数26頁の
豪華版です。今回展示の資料とその解説が掲載されています。
この資料をいただけるだけでも出かける価値は十二分にアリ!
20190618174557-日大2
7月22日(月)まで公開中!
お見逃しなく!



サントリー美術館で開催されている
「扇の国、日本」にお招きいただき、出かけてきました。

20190118-01.jpg

扇に関する美の集大成とでもいいましょうか、
よくぞこれだけの美術品や古典籍を集めたなぁという、
圧巻の展示内容です。
20190118-02.jpg

1月20日(日)、つまり明日までです。
是非お出かけください!
20190118-04.jpg
展示図録も大変充実です!
B5判並製カラー刷り300頁 2500円


神保町の八木書店古書部三階で
「展示会 奈良絵本を見る!」開催中です。
会期はいよいよ来週いっぱい26日(土)までです。

20190117-0A.jpg
20190117-0B.jpg

会場では古書目録や奈良絵本集のリーフレット、
そして「奈良絵本を見る 展示解説」などがもらえます。
目録やリーフレットはカラー刷りの超豪華版です。

20190117-0C.jpg

展示内容の充実ぶりもさることながら、
この解説冊子がもらえるだけでも行く価値は充分アリ!

20190117-0AD.jpg


1月20日(日)に日比谷コンベンションホールで開催される、
「奈良絵本講演会」は、
定員に達したため、受付を終了したようです。
関心の高さがうかがえますね!
公式サイトはコチラ

東京大学駒場キャンパスにて、
企画展示「駒場の古典籍」が開催されています!

20181113-01.jpg

開催日
2018年11月8日(木)~11月28日(水)
※開館日や利用案内をホームページでご確認ください。
ホームページはこちらです↓
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/guide/komaba

内容
東京大学教養学部所蔵の古典籍について大学院生たちと調査し、
その成果を解説キャプションや目録の形でまとめ、書物とともに展示します。
展示を予定している古典籍は、旧制第一高等学校・東京高等学校旧蔵本、
および東京大学教養学部において購入したものを中心とします。
*『金剛頂経』(院政期書写)については資料保存のため
11月8・9・27・28日の4日間のみ実物を展示する予定です。


会場
東京大学駒場図書館ロビー
住所 : 東京都目黒区駒場3-8-1
アクセス : 京王 井の頭線「駒場東大前」駅下車

主催者
「駒場の古典籍」展示チーム

参加費 : 無料
申込方法 : 不要