専修大学×SDGs「食べて解決 食品ロス カレープロジェクト」
世界的に問題となっている食品ロスの現状を多くの人に知ってもらい、
考えてもらうきっかけとして、食品ロス野菜を使った期間限定
野菜カレーを販売するイベントを企画。
食品ロスの解決には多くの人の協力とアクションが必要です。
そのための第一歩を本イベントで踏み出しましょう!

20201119090100-0001.jpg
20201119090139-0001.jpg


■神田10号館敷地内でのカレー販売
日時:11月20日(金)11:00~16:00 ※売り切れの場合終了
場所:専修大学神田キャンパス10号館敷地内
(東京都千代田区神田神保町3-8)
販売内容
季節限定野菜カレー 1種盛700円予定(税込)
              2種盛850円予定(税込)
※限定約40食程度提供予定
ケータリングカー運営
(株)ミラーン(https://www.facebook.com/millan.curry)

■神保町と九段下の店舗での提供
企画内容:期間を限定し、下記2店舗でも、
各店独自の限定野菜カレーを販売。
日時:11月20日(金)~21日(土)
※販売時間は各店の営業時間による
販売店舗
マジカレー神保町店
(住所:東京都千代田区神田小川町3丁目10−7)
営業時間:11:00~16:00 17:00~22:00(L.O.)
wata軒
(住所:東京都千代田区九段北1-3-12 嘉仲ビル1F)
営業時間
[金]12:00~15:00(L.O.14:30) 16:30~23:30(L.O.23:00)
[土]16:30~23:30(L.O.23:00)
余剰野菜提供:(株)JEM(https://www.jem-111.com/)
陽子ファーム(https://www.yokofarm.com/)
全体アドバイス:REARS(https://rears.co.jp/

9月1日より、神田カレーグランプリが始まりました!
今年で10周年なんだとか。https://kanda-curry.com/

とにかく欧風、インド、タイ、和風・・・
神田だけで400軒以上のカレー店があるそうです、
会期は12月末まで、お出かけされる方は感染予防に十分御留意ください!

20200903123732-0001.jpg

先日終了した東京展に引き続き、
いよいよ今日から丸善京都本店B2F催事コーナーにて、
「梶井基次郎と“神隠し”の京都」展の、京都展が始まりました!
「檸檬」といえば「京都丸善」、「京都丸善」といえば「檸檬」。
同店には、いまでもレモンを置いて帰るお客さんがいるので、
専用のカゴを用意しているほどです。

20191123-a01.jpg
左から
丸善雄松堂矢野社長、京都市門川市長、実践女子大学難波副学長
による開幕式です。この後、オープン記念として実践女子大学の
棚田先生と河野先生の対談があり、大変盛況でした。

20191017-kajii-kyoto 100mm
京都展の会期は12月7日(土)までです。お近くへお越しの際は
どうぞお立ち寄りください!

20191123-a02.jpg
20191123-a03.jpg
20191123-a04.jpg

20191123-a05.jpg
梶井ゆかりの檸檬
この檸檬の枝は、梶井が檸檬を構想した際下宿していた
澤田家のご子孫が会場にお持ちくださったものです。

20191124A.jpg
かつての梶井の下宿先は、平成五年に取り壊されましたが、
同地では今でも梶井を偲んでレモンの木が大切に育てられているのです。

お近くの方、ぜひ直筆を見にお出かけください!


この週末は、梶井の生の草稿に会いに、
丸善丸ノ内本店(丸ノ内オアゾ)へ出かけてみませんか?
本日と明日は小社社員が説明係で常駐しております。
〈丸ノ内オアゾへの行き方はコチラ〉
どうぞよろしくお願い申し上げます。

20191115-501.jpg

初日に引き続き、二度目の追加補充完了。 ドカンと準備万端です!
『実践女子大学蔵 梶井基次郎 檸檬 を含む草稿群』(定価11000円)
『モノクロ影印普及版 梶井基次郎「檸檬」のルーツ』(定価1980円)
ともに好調です。
こちらもよろしくお願いいたします!!

本日、古韻雅集 ─ 古琴の秋宴 ─ が開催され、
会場の国分寺市立いずみホール(Aホール)にて、
小社刊のDVD『古韻琴声 余明 王昭君を奏でる』
会場で御紹介させていただきました。

20191114.jpg

koin.jpg
古韻琴声 余明 王昭君を奏でる(DVD)
JAN:4580549420010
日本国内専用
定価:本体4,000円+税