京都女子大学国文学会さまより、
『女子大國文』第百六十六号をお送りいただきました。
ありがとうございました!

20200409-01.jpg

『女子大國文』第百六十六号
(令和二年一月発行)

二〇一九年度公開講座
谷崎潤一郎と「孝」の思想 ……田鎖数馬

二〇一九年度公開講座
日本語史の研究と「古文」「漢文」 ……田中草大
  ―そもそも、古文・漢文って何?―
───────────────
三条西実隆における『伊勢物語』摂取と注釈……小山順子
  ─董黯画巻の復元─

彙  報

『女子大國文』第百六十六号
A5判並製本・68頁・非売品
編輯兼発行者 : 京都女子大学国文学会
令和2年1月15日 印刷
令和2年1月31日 発行

昨晩から今日にかけて、2020年最大の満月が見られます。
画像は8日零時すぎにセガレが撮った「スーパームーン」。
ややいびつなカタチがリアルです。
拡大版もどうぞ、迫力ありますよ♪

20200408 supermoon

拡大版はコチラからどうぞ

神保町ランチョンも テイクアウトOK!
今日のランチ「煮込みハンバーグ&サバフライ」と
カツサンド を買ってきました!
20200407-01.jpg
20200407-02.jpg
濃厚デミグラスのハンバーグに、サクッと揚がったサバフライ。
ボリューム満点です。
20200407-03.jpg
こちらはガツンと存在感のあるカツをタップリのキャベツでギュッとくるみ、
厚切りトーストで挟んだ絶品のカツサンド。
両手で持ってガブリとほおばるべし。 皆でおいしくいただきました♪
20200407-04.jpg

ここランチョンのマスターは地元錦華小学校の二学年下で幼なじみ。
このコロナ禍でも一所懸命頑張ってます!
皆さん是非よろしくお願い申し上げます。

*テイクアウトはあらかじめ電話でオーダーしておくのがベスト。


皇居千鳥ヶ淵の桜、葉桜になってますね。
ここ一両日くらいで見おさめかもしれません。

20200406-01.jpg

子供の頃は、毎年ここで町会の花見してました。
よその町会と競うようにして、
春休みの子供たちは場所取りやらされたりしてましたね。
今ではちょっと考えられないほどのどんちゃん騒ぎで、
小学校の上級生になった頃、場所取りしてのお花見が禁止されました・・・

20200406-02.jpg

あのころはちょっと残念でしたが、今考えると英断だったと思います。

世間の騒ぎをよそに、桜が満開です。
先週の雪のおかげでもう少し楽しめそうです♪
20200405-01.jpg

20200405-02.jpg