山口 豊先生より、
御著書『ソウイウモノニワタシハナリタイ』をいただきました。
ありがとうございました。
先生が高等学校の校長先生をされていた時、
悩んでいる人たちの心に寄り添い、
エールを送りたいと考え、
隔週で、校長室の前に掲げた
若い方々への応援メッセージを、
一冊の本にまとめられたものです。

『ソウイウモノニワタシハナリタイ』
著者:山口 豊
四六判並製カバー装・156ページ
定価:本体1000円+税
ISBN-13: 978-4434202506
出版社: 風詠社 (2015/02)
御注文はコチラよりどうぞ!

ソウイウモノニワタシワナリタイ


南関東では、桜もおおむね見納めとなりましたが、
そんな中、梅の実がたわわに実り始めました。

2017424.jpg


昨日(4月22日(土))国立能楽堂にて開かれました
「山本東次郎傘寿記念 山本会別会」
にお招きいただきました。
山本会別会

yamamoto002.jpg

山本東次郎傘寿記念 山本会別会
4月22日(土)午後2時開演  於・国立能楽堂
狂言「毘沙門」 則孝 泰太郎 則秀
狂言「寝音曲」 則俊 隆
狂言「棒縛」 則重 凜太郎 則秀
素囃子「楽」 槻宅聡 幸正昭 佃良勝 観世元伯
狂言「枕物狂」 東次郎 泰太郎 凜太郎 木村淑乃

国立能楽堂内は満席状態。
大変充実した公演を拝見いたしました。

yamamoto001.jpg
鶏・蛸・鷹

yamamoto003.jpg
唐団扇

会場の一角には、山本東次郎師制作の舞台小道具の
数々が展示してありました。
長年使ってきた小道具は扱いにくいものが多く、
それならば自分で作ってしまおうということから、
重さや強度、耐久性、大きさ、
バランスなど様々に考慮しながら、
舞台で見栄えがするよう、華やかに楽しく見えるよう
工夫して、ご自身で作り始めるようになったとのことです。



気がつけば、お祭りまで約三週間と迫ってきましたが、
平成29年度の神田祭ポスター(町会版)ができあがりました!

A2たて_表面-[神田祭2017ポスター]120mm


竹内正彦先生より、最新刊の御著書
『2時間でおさらいできる源氏物語』をいただきました!
ありがとうございました。

源氏物語五十四巻を御著者独自の切り口で
八章に分け、各章のはじめには
「1分で納得! 源氏物語の世界」として
全体像をつかみやすいように
おおまかな内容を捉えられるように工夫されています。
これまた工夫された系図や年表が、
物語上の人間関係や時間の流れを把握するのに
大変便利です。
総体、御著者が今まで蓄積されてきた知見が横溢、
今まで『源氏物語』に触れたことがない人にも、
是非読んでいただきたいという、
価格も680円+税と廉価に抑えられていますので、
オススメです。

『2時間でおさらいできる源氏物語』(だいわ文庫)
竹内正彦 著
2017年04月12日刊行
ISBN・9784479306474
文庫判・288頁
定価・本体680円+税
大和書房オフィシャルサイトはコチラからどうぞ

2時間でおさらいできる源氏物語

はじめに ─ 一気に源氏物語の深みへ !
第一章 誕生
 一 「桐壺」
 二 「帚木」
 三 「空蝉」
 四 「夕顔」
第二章 密通
 五 「若紫」
 六 「末摘花」
 七 「紅葉賀」
 八 「花宴」
第三章 瑠璃
 九 「葵」
 十 「賢木」
 十一 「花散里」
 十二 「須磨」
 十三 「明石」
第四章 復活
 十四 「澪標」
 十五 「蓬生」
 十六 「関屋」
 十七 「絵合」
 十八 「松風」
 十九 「薄雲」
 二十 「朝顔」
 二十一 「少女」
第五章 栄華
 二十二 「玉鬘」
 二十三 「初音」
 二十四 「胡蝶」
 二十五 「蛍」
 二十六 「常夏」
 二十七 「篝火」
 二十八 「野分」
 二十九 「行幸」
 三十 「藤袴」
 三十一 「真木柱」
 三十二 「梅枝」
 三十三 「藤裏葉」
第六章 晩年
 三十四 「若菜上」
 三十五 「若菜下」
 三十六 「柏木」
 三十七 「横笛」
 三十八 「鈴虫」
 三十九 「夕霧」
 四十 「御法」
 四十一 「幻」
第七章 没後
 四十二 「匂兵部卿」
 四十三 「紅梅」
 四十四 「竹河」
第八章 宇治
 四十五 「橋姫」
 四十六 「椎本」
 四十七 「総角」
 四十八 「早蕨」
 四十九 「宿木」
 五十 「東屋」
 五十一 「浮舟」
 五十二 「蜻蛉」
 五十三 「手習」
 五十四 「夢浮橋」

付録 各章の登場人物たち
年立(年表)
引用文献および主要な参考文献

【コラム】
*内裏図
*平安時代の結婚
*光源氏の人生グラフ
*六条院平面図
*平安時代の主な年中行事
*平安時代の葬儀
*平安時代の遊び
*平安京近郊図