永年にわたり斯界にご尽力いただきました、
阿部好臣先生の最終御講義が、
日本大学文理学部で開催されました。

20200215-01.jpg

20200215-02.jpg
御講義に臨まれる阿部先生を激写!

20200215-03.jpg
会場は多くの聴講者で埋まりました。

20200215-041.jpg
御講義後に開かれた懇親会。
乾杯のご発声は辻勝美先生です。

20200215-04.jpg
なごやかな懇談で溢れる会場。

阿部好臣先生、永い間大変お世話になりました。
御講義自体は本日で一区切りということですが、
斯界のためにはまだまだご活躍いただかなくてはなりません。
今後の益々のご発展を祈念申し上げます。

本日(2月12日)、学士会館で執り行われた、
新島襄生誕の地碑前祭に参列してきました。

20200212.jpg

ここ、学士会館のある場所は、江戸の昔、
安中藩(群馬県)江戸上屋敷がありました。
同志社の創立者、新島襄(幼名:七五三太(しめた))は、
1843年2月12日にここで生まれ、
21年間の青春時代をこの地で過ごしました。
当錦町三丁目町会とも深いご縁があり、
毎年、新島襄生誕の日に併せ、碑前祭が執り行われており、
お招きをいただいております。

大勢の同志社御関係者が一堂に会し、
賛美歌斉唱から献花、校歌斉唱し、
創立者・新島襄を偲びました。

JR御茶ノ水駅バリアフリー化に伴う「お茶の水橋」の補修補強工事で、
アスファルトをはがしたところ、下から都電の軌道が出現。
ちょっとした話題になっています。

20200205-01.jpg

20200205-02.jpg

新刊二点、東京堂神田本店に面積みされてまッス!

20200203 toyodo

武田早苗 著 『平安中期和歌文学攷』
ISBNコード:978-4-8386-0725-9
判型:A5判上製カバー装 408頁
定価:本体11,000円+税

高橋由記 著 『平安文学の人物と史的世界─随筆・私家集・物語─』
ISBNコード:978-4-8386-0726-6
判型:A5判上製カバー装 438頁
定価:本体12,000円 +税

是非お手にとってご覧ください!

3等 お年玉切手シートが三点アタリ~~♪

20200203 otoshidama kitte