連休最後の月曜日、窓辺の外気温は 22.1 ℃、
シトシト雨が降っている為か湿度は94 %という高さです。
が、これだけ気温が低いと、さして気にならない、
むしろしっとりと心落ち着く感じです。

20160919-02.jpg

ずいぶん涼しくなりました。
朝夕もかなり冷え込んだりするので、体調の維持に要注意ですね。
ところで、校正をする時に欠かせないコーヒーですが、
今朝からようやくホットに変わりました。
私にとっての「立秋」の目安です・・・

20160919.jpg

よっしゃ! 午後から第二ラウンド開始です!!
ひょんなことからチケットをいただいたので、
久しぶりに、もうかれこれ10年ぶりくらいに
大相撲九月場所六日目の観戦に、
両国国技館へ出かけました。
20160917-001c.jpg
20160917-002.jpg

席は正面升席、前から二列目という、とても良い席、
国技館名物の「やき鳥」をサカナに相撲観戦です。
20160917-003.jpg
20160917-004.jpg

最近の大相撲は人気復活、
今日も「満員御礼」の垂れ幕が下がりました。
20160917-005.jpg

さすが、TVと違って迫力満点です。
これだけ近いと肉と肉のぶつかり合いの音が
間近に聞こえます。
20160917-006.jpg

今日、お世話になったお茶屋さんは9番西川家さん、
(いまは「案内所」という名称となっていますが・・・)
至れり尽くせりのサービスで、帰りには盛りだくさんのお土産をいただきました。
持って帰るのが重たかった~~~
本当に久しぶりの相撲観戦でしたが、
大変満喫させていただきました。
20160917-009.jpg



~~おまけ~~
帰りに両国近所のイタリアンで相撲談義に花を咲かせ、
シメに寄ったのがこの「こむぎや」さん。
20160917-010.jpg
ふらっと寄ったお店ですが、
ここのラーメンがホント旨かった!
20160917-007.jpg
あとで知ったのですが、
ここんちは麺が自家製なんだとか?
とにかく(店舗ともに)ラーメンに派手さはないが、
基本をしっかりと抑えている、そしてさっぱり系の醤油味が
好感のもてる、もう一度訪れたいと思ったお店でした。
20160917-008.jpg

「こむぎや」さんの情報はコチラ
「日本文学」(2016年9月号)に、
菅原郁子著『源氏物語の伝来と享受の研究』の
書評が掲載されました!
評者は久保木秀夫先生です。
日本文学協会さんのサイトはコチラ

20160911 日本文学

菅原郁子著
源氏物語の伝来と享受の研究
A5上製函入
376頁 2016/2/25刊行
ISBN:978-4-8386-0294-0
定価:本体11,000円 +税

詳細はコチラです

菅原20160911

9月になっても暑い日々が続きますが、
うちの近所のイチョウの木からは、
すでに銀杏の実が落ちてきています。
身近に小さな秋の訪れを感じました。

20160911.jpg


総頁数1256頁の研究書の校正刷りは、
補助なしでも立てるということがわかりました・・・

20160908.jpg