ラグビーW杯2019で、
前回W杯で45―10で完敗したスコットランド相手に、
28-21で完勝! いや感動しました。
すごい、すごすぎるっ

20191013-015.jpg
関西学院大学で開催された、
2019年度 中古文学会秋季大会に出展いたしました。
今回は台風の影響で初日のシンポジウムは中止。
しかし、台風一過の元、二日目の研究発表は予定通り開催です。
20191013-01.jpg

会場は、台風直後にもかかわらず、熱心な参加者で埋まりました。
20191013-02.jpg

宅急便も使えなかったため、
今回は荷物持参で参加させていただきました。
20191013-03.jpg

いつもより展示書籍は少なくせざるを得ませんでしたが、
秋の新刊も無事お披露目ができ、また、
多くの先生方と有意義なお話もできました。
20191013-04.jpg
20191013-05.jpg
台風襲来により、大会開催の判断は、
大変むつかしいご判断だったと思います。
初日のシンポジウムを早々に中止とし、
二日目の研究発表のみ開催という英断をされたことは
新代表委員の久保朝孝先生のご慧眼によるものかと思います。
また、会場校のスタッフの皆様の御努力も大変なものが
あったことと思います。本当にありがとうございました。
深く御礼申し上げます。

大型の台風19号、台風一過で今朝は快晴です。
昨日の台風は日本列島を縦断し、各地にさまざまな災害をもたらしました。
とりわけ、千曲川の氾濫には驚きました・・・

20191013.jpg

総合研究所・人文科学研究所共催シンポジウム
東西の聖なるもの─比較文化論を拓く─
が開催されます。
チラシPDFはコチラ

総合研究所・人文科学研究所共催シンポジウム
東西の聖なるもの─比較文化論を拓く─

パネリスト
─二宮文子(青山学院大学准教授・東洋史)
 「ムハンマド崇敬_イスラームにおける聖なるものの諸相」
─秋山聰(東京大学教授・西洋美術史)
 [聖像と聖なるモノのエージェンシー:比較宗教美術史の試み]
─阿部泰郎(龍谷大学教授・日本文学)
 「聖徳太子宗教テクスト文化遺産の探求」
─浅井和春(青山学院大学名誉教授・日本美術史)
 「聖なるものとしての東大寺大仏─その美術史的、歴史的意味を考える─」
 司会─佐伯眞一(青山学院大学教授)・水野干依(青山学院大学教授)
2019.12.21(土)  青山学院大学 青山キャンパス
14:00-17:00    総研ビル大会議室(14号館12階)

入場無料・事前手続不要です!

日時・場所
2019.12.21(土) 14:00-17:00
青山学院大学 青山キャンパス
総研ビル大会議室(14号館12階)

20191010-08.jpg
令和元年度愛知大学国文学会のご案内

令和元年度愛知大学国文学会並びに評議員会・総会を下記の通り開催いたします。

日時:令和元年11月9日(土) 11:00 ~ 17:00
場所:評議員会・総会:愛知大学豊橋校舎6号館1階611教室
   研究発表 :愛知大学豊橋校舎6号館1階 610教室

1.評議員会・総会 11:00 ~ 12:00
(※昼食は各自でお取り下さるようお願いいたします。)

2.研究発表 13:00 ~ 17:00
・講演: 渡邉章夫氏「金子みすゞ──近代性と反近代性をめぐって」
 
・各ゼミ学生による卒業論文中間報告

3.懇親会 17:00 ~(豊橋校舎内、当日ご案内します。)